イングランド代表

UPDATED 2022/12/11

ワールドカップ2022

ベスト 8
7大会連続 16回目出場
過去最高 優勝(1966年)
前回大会 4位
1次リーグ B組
2022/11/21イングランド 6 - 2 イラン
2022/11/25イングランド 0 - 0 アメリカ合衆国
2022/11/29ウェールズ 0 - 3 イングランド
決勝トーナメント
2022/12/4イングランド 3 - 0 セネガル
2022/12/10イングランド 1 - 2 フランス
ワールドカップ戦記
12/10 フランスに 1-2敗戦。ケインが 1回目の同点PKを成功し、2回目の同点PKを失敗。
12/4 セネガルに 3-0勝利。ヘンダーソン、ケイン、サカが得点。
11/29 ウェールズに 3-0勝利。ラッシュフォード 2点、フォーデン 1点。
11/25 アメリカ合衆国と 0-0。
11/21 イランに 6-2勝利。サカ 2点、ベリンガム、スターリング、ラッシュフォード、グリーリッシュが各 1点。

ニュース


2022.12.10
ショー

2022.12.10
スターリング

2022.12.4
ケイン

2022.12.4
ヘンダーソン

2022.11.29
ラッシュフォード

2022.11.29
フォーデン

2022.11.25
グリーリッシュ

2022.11.25
ストーンズ

2022.11.22
サカ

2022.11.21
ベリンガム

ワールドカップ2022欧州予選

欧州予選 I組
2021/3/25イングランド 5 - 0 サンマリノ
2021/3/28アルバニア 0 - 2 イングランド
2021/3/31イングランド 2 - 1 ポーランド
2021/9/2ハンガリー 0 - 4 イングランド
2021/9/5イングランド 4 - 0 アンドラ
2021/9/8ポーランド 1 - 1 イングランド
2021/10/9アンドラ 0 - 5 イングランド
2021/10/12イングランド 1 - 1 ハンガリー
2021/11/12イングランド 5 - 0 アルバニア
2021/11/15サンマリノ 0 - 10 イングランド

欧州選手権ユーロ2020

準優勝
3大会連続 10回目出場
過去最高 3位 (1968年、1996年)
前回大会 ベスト 16
グループステージ D組
2021/6/13イングランド 1 - 0 クロアチア
2021/6/18イングランド 0 - 0 スコットランド
2021/6/22チェコ共和国 0 - 1 イングランド
決勝トーナメント
2021/6/29イングランド 2 - 0 ドイツ
2021/7/3ウクライナ 0 - 4 イングランド
2021/7/7イングランド 2 - 1 デンマーク
2021/7/11イタリア 1 - 1 イングランド 3PK2
ユーロ戦記
7/11 イタリアと 1-1、PK戦で敗れる。ショーが先制弾。
7/7 デンマークに 2-1勝利。オウンゴールで先制、ケインが勝ち越し弾。
7/3 ウクライナに 4-0勝利。ケイン 2点、マグワイアとヘンダーソンが 1点。
6/29 ドイツに 2-0勝利。スターリングとケインが得点。
6/22 チェコに 1-0勝利。スターリングが得点。
6/18 スコットランドと 0-0。
6/13 クロアチアに 1-0勝利。スターリングが得点。ベリンガムがユーロ史上最年少の 17歳 349日で出場した。

2021.7.11
ラッシュフォード

2021.7.7
フォーデン

2021.7.3
ヘンダーソン

2021.7.3
キャルバート=ルーウィン

欧州選手権ユーロ2020予選

予選 A組
2019/3/22イングランド 5 - 0 チェコ共和国
2019/3/25モンテネグロ 1 - 5 イングランド
2019/9/7イングランド 4 - 0 ブルガリア
2019/9/10イングランド 5 - 3 コソボ
2019/10/11チェコ共和国 2 - 1 イングランド
2019/10/14ブルガリア 0 - 6 イングランド
2019/11/14イングランド 7 - 0 モンテネグロ
2019/11/17コソボ 0 - 4 イングランド

過去の代表・成績

監督

ガレス・サウスゲイト Gareth Southgate
1970年 9月 3日、イギリス・ワトフォード生まれ。 選手時代はディフェンダーとしてイングランドリーグのクリスタルパレス、 アストンヴィラ、ミドルスブラでプレイした。イングランド代表でも活躍した。 引退した 2006年にミドルスブラ監督に就任し、2009年まで務めた。 2013年からイングランド代表ユース監督を務め、2016年 9月 27日にアラダイス監督解任を受けて監督代行に就任した。 2016年 11月 30日に正式就任した。2018年のワールドカップは 4位の好成績を収めた。

代表選手

2022年 11月 14日発表。FIFAワールドカップ2022カタール大会(11月 21日〜12月 18日)に向けた代表メンバー。
GK
1
ジョーダン・ピックフォード
(Jordan Pickford)
エヴァートン
1994.3.7
13
ニック・ポープ
(Nick Pope)
ニューカッスル
1992.4.19
23
アーロン・ラムズデイル
(Aaron Ramsdale)
アーセナル
1998.5.14
DF
2
カイル・ウォーカー
(Kyle Walker)
マンチェスター・シティー
1990.5.28
3
ルーク・ショー
(Luke Shaw)
マンチェスター・ユナイテッド
1995.7.12
5
ジョン・ストーンズ
(John Stones)
マンチェスター・シティー
1994.5.28
6
ハリー・マグワイア
(Harry Maguire)
マンチェスター・ユナイテッド
1993.3.5
12
キーラン・トリッピアー
(Kieran Trippier)
ニューカッスル
1990.9.19
15
エリック・ダイアー
(Eric Dier)
トットナム
1994.1.15
16
コナー・コーディ
(Conor Coady)
エヴァートン
1993.2.25
18
トレント・アレクサンダー=アーノルド
(Trent Alexander-Arnold)
リヴァプール
1998.10.7
21
ベン・ホワイト
(Ben White)
アーセナル
1997.10.8
MF
4
デクラン・ライス
(Declan Rice)
ウェストハム
1999.1.14
8
ジョーダン・ヘンダーソン
(Jordan Henderson)
リヴァプール
1990.6.17
14
カルバン・フィリップス
(Kalvin Phillips)
マンチェスター・シティー
1995.12.2
19
メイソン・マウント
(Mason Mount)
チェルシー
1999.1.10
22
ジュード・ベリンガム
(Jude Bellingham)
ドルトムント
(ドイツ)
2003.6.29
26
コナー・ギャラガー
(Conor Gallagher)
チェルシー
2000.2.6
FW
7
ジャック・グリーリッシュ
(Jack Grealish)
マンチェスター・シティー
1995.9.10
9
ハリー・ケイン
(Harry Kane)
トットナム
1993.7.28
10
ラヒーム・スターリング
(Raheem Sterling)
チェルシー
1994.12.8
11
マーカス・ラッシュフォード
(Marcus Rashford)
マンチェスター・ユナイテッド
1997.10.31
17
ブカヨ・サカ
(Bukayo Saka)
アーセナル
2001.9.5
20
フィル・フォーデン
(Phil Foden)
マンチェスター・シティー
2000.5.28
24
カラム・ウィルソン
(Callum Wilson)
ニューカッスル
1992.2.27
25
ジェームズ・マディソン
(James Maddison)
レスター
1996.11.23

結果と日程

愛称

スリー・ライオンズ Three Lions [イングランド代表の紋章に由来]