チリ代表 W杯2018

サッカー

 
   
南米予選敗退
過去最高 3位(1962年)
前回大会 ベスト 16
南米予選
2015/10/8 チリ 2 - 0 ブラジル
2015/10/13 ペルー 3 - 4 チリ
2015/11/12 チリ 1 - 1 コロンビア
2015/11/17 ウルグアイ 3 - 0 チリ
2016/3/24 チリ 1 - 2 アルゼンチン
2016/3/29 ベネズエラ 1 - 4 チリ
2016/9/1 パラグアイ 2 - 1 チリ
2016/9/6 チリ 3 - 0 ボリビア
2016/10/6 エクアドル 3 - 0 チリ
2016/10/11 チリ 2 - 1 ペルー
2016/11/10 コロンビア 0 - 0 チリ
2016/11/15 チリ 3 - 1 ウルグアイ
2017/3/23 アルゼンチン 1 - 0 チリ
2017/3/28 チリ 3 - 1 ベネズエラ
2017/8/31 チリ 0 - 3 パラグアイ
2017/9/5 ボリビア 1 - 0 チリ
2017/10/5 チリ 2 - 1 エクアドル
2017/10/10 ブラジル 3 - 0 チリ
 

監督


フアン・アントニオ・ピッツィ Juan Antonio Pizzi
1968年 6月 7日、アルゼンチン・サンタフェ生まれ。 選手時代はフォワードとしてスペインリーグで活躍し、得点王にもなった。 スペイン国籍を取得してスペイン代表として活躍した。 引退後は南米のクラブチームで監督を務め、実績を積んだ。 2016年 1月 29日にチリ代表監督に就任し、 2016年のコパ・アメリカで 2連覇を達成した。 2017年のコンフェデレーションズカップは準優勝した。 2018年のワールドカップ南米予選は成績が振るわずに本大会出場を逃し、2017年 10月 10日に辞任した。 2017年 11月 28日にサウジアラビア代表監督に就任した。

Copyright © 1996-2019 TSP21.com