メジャーリーグ2023年のルール改正

2022年 9月 9日のオーナー会議で承認されたルール改正。2023シーズンから導入される。

ピッチクロック

試合時間短縮のため、投手が捕手からボールを受け取ってから、投球するまでの時間を制限。 走者なしで 15秒、走者ありで 20秒とする。

牽制球

試合時間短縮のため、投手による牽制球をプレートを外す行為を含めて 2回までとし、3回目はアウトを取れなければボークとする。

打者によるタイム

試合時間短縮のため、打者が 1回の打席でとれるタイムを 1回のみに制限。

守備シフト禁止

内野手が守備位置を極端に変更す戦術を禁止。 二塁ベースを境に両サイドに2人ずつを配置するように規制され、 外野に下がって守備することは許されない。

ベース大型化

塁上での衝突防止のために一〜三塁ベースを大型化。 これまでの 15インチ(38センチ)四方から、18インチ(46センチ)四方に変更する。
ピッチクロック