NBAプレーオフ 2回戦 2022

 
UPDATED 2022/5/13

ヒート東決勝進出
後半引き離して76ERS下す

5月 12日 -- 東カンファレンスのプレーオフ2回戦ヒートが敵地で76ERSと第6戦を行い、 後半に引き離して 99-90で勝ち、対戦成績を 4-2として2年ぶりのカンファレンス決勝に進んだ。

開始から押し気味に進めたが、前半のリードは 49-48とわずかだった。

3Qはジミー・バトラーを先頭に攻勢をかけて引き離し、残り 5分で 68-52とした。 4Qも主導権を握って進め、残り 5分でバトラーが 3ポイントを入れて 92-72と 20点差をつけて逃げ切った。

バトラーが 3Qに 14点入れて 32点 8リバウンド、 マックス・ストラスが 20点 11リバウンドだった。

東カンファレンス決勝シリーズはセルティクスバックスの勝者と対戦する。

76ERSはNBAファイナルを制覇した 2001年以来となるカンファレンス決勝進出を果たせなかった。 ジョエル・エンビードが 20点 12リバウンド、 タイリーズ・マクシーが 20点だった。 ジェームズ・ハーデンは爆発力を欠いて 11点 9アシストにとどまった。


Copyright © 1996-2022 TSP21.com