地区シリーズ2018


 
UPDATED 2018/10/7

田中 5回 3安打 1失点
プライス 2回途中で降板

10月 6日 -- アメリカンリーグの地区シリーズ田中将大が先発登板したヤンキースが敵地でレッドソックスと第2戦を行い、 6-2で勝って対戦成績を 1-1とした。

田中は 5回を投げて 3安打 1失点 1四球 4奪三振で勝ち投手になった。

1点援護を得てマウンドに上がり、一回は 2死後に左前安打されたが、後続を中飛に打ち取った。 リードを 3点にした二回は三者凡退だった。

三回は 1死後に左前安打されたが、後続を遊飛と二ゴロに打ち取った。 四回はザンダー・ボガーツに中越えソロ本塁打をあびて失点した。

五回は三者凡退だった。78球で降板した。

レッドソックスはデヴィド・プライスが先発登板したが、 1回 2/3で 2本塁打をあびて 3安打、3失点 2四球で降板した。 プレーオフを苦手とし、 通算成績は 10回の先発登板で 0勝 9敗となった。

第3戦は会場をニューヨークに移して 8日に開催される。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com