ワールドシリーズ2013 MLB

 
UPDATED 2013/10/31
Rソックス 6年ぶり世界一
最後は上原が締める
10月 30日 -- ワールドシリーズ・第6戦は レッドソックスがホームでカーディナルズに 6-1で勝利し、 6年ぶり 8度目の世界一を達成した。

3回に 1安打と四死球で 1死満塁にし、シェイン・ヴィクトリノが左二塁打を放って 3点先制した。 4回にはスティーヴン・ドリューの右中間越えソロ本塁打など、4安打で 3点追加した。

先発登板したジョン・ラッキーは 7回途中まで 9安打 1失点 5奪三振に抑えた。

田沢純一は 2番手で 7回 2死二三塁で登板し、打者 1人を一ゴロに抑えた。

上原浩治は 4番手で 9回に登板し、 左飛、左飛、空振り三振で締めくくった。

シリーズの最優秀選手には打率 .688を記録したレッドソックスのデヴィド・オルティスが選ばれた。


Copyright © 1996-2013 TSP21.com