WEEK 14

NFL
 
UPDATED 2021/12/13

ブロンコス 5TD快勝
デマリアス・トーマス追悼戦

12月 12日 -- ブロンコスは 9日に死去したデマリアス・トーマス(33)を追悼する一戦をライオンズと行い、 5タッチダウン(TD)を奪って 38-10で快勝した。

ワイドレシーバー(WR)として活躍したトーマスは 2010年のドラフト 1巡 22位指名でブロンコスに入団し、 2015シーズンに第50回スーパーボウル制覇に貢献した。 2019年に起こした自動車事故によって健康不良を患い、2020年以降はプレイしていなかった。 今年 6月に引退発表していた。自宅で遺体となって見つかり、死因は健康上の機能不全によるものとされた。

選手たちはトーマスの「88」番をヘルメットにつけてプレイした。 球場の各所にも「88」のモニュメントが設置された。

開始前に黙祷が捧げられ、ブロンコスは 1Q最初のプレイを 1人少ない 10人で臨んだ。 プレイをはじめずに時間を流してディレイオブゲームにした。 反則はディクラインされた。

続く攻撃シリーズはラン・パスを効果的に出して前進し、 新人RBジャボンテ・ウィリアムズが 5yTDランを決めて先制した。 次の攻撃でもRBメルヴィン・ゴードンが 1yTDランを決めて 14-0とした。

2Qに反撃されて 17-10と縮まったが、 後半は失点せずに進め、3TDを追加して大差にして勝った。

7勝 6敗となった。38点は今季最多。 AFC西地区 3位で首位のチーフスとは 2.0試合差。 ランはゴードンが 111y、ウィリアムズが 73y獲得した。

ライオンズは 1勝 11敗 1分となった。先週のヴァイキングス戦で今季初勝利をあげたが、2連勝とならなかった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com