WEEK 11

NFL
 
UPDATED 2021/11/23

QBニュートン先発で勝てず
ワシントン 4Q終盤に勝ち越す

11月 21日 -- ワシントンは敵地でQBキャム・ニュートンが先発したパンサーズと対戦し、 4Q末に勝ち越して 27-21で勝った。

ニュートンは 12日にパンサーズと契約し、準備期間がわずかだったが、先週のカーディナルズ戦に部分的に出場して 1TDラン、1TDパスを決める活躍だった。 この日は先発して的確にパスをつなぎ、189y獲得して 2TDを決め、 ランでも 46y獲得して 1TDを決めた。 いい活躍だったが、勝利には結びつかなかった。

4Q途中まで 21-21で互角だった。ワシントンは残り 4分でスライが 36yFGを成功して勝ち越した。

パンサーズは続く攻撃の 4プレイ目に自陣 32yで 4th-and-3に追い込まれ、 ニュートンがRBクリスチャン・マキャフリーに 2yパスを決めたが、 ファーストダウンを更新できずにボールを失った。

ワシントンは 5プレイ後にスライが 29yFGで追加点を入れて 6点差にした。

パンサーズは続く攻撃を残り 1分 50秒、自陣 25yから開始したが、 6プレイ後に敵陣 49yで 4th-and-3に追い込まれ、 ニュートンがサックされてボールを失い、試合終了となった。

ワシントンは今季初の連勝で 4勝 6敗となった。 QBテイラー・ハイニキーはパスで 206y獲得して 3TDだった。 RBアントニオ・ギブソンがランで 95y、WRテリー・マクローリンがレシーブで 103y獲得した。

パンサーズは 5勝 6敗となった。 マキャフリーはランで 59y、レシーブで 60y獲得した。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com