WEEK 5

NFL
 
UPDATED 2021/10/12

レイブンズ後半 19点差逆転
延長で 5yTDパス決める

10月 11日 -- 第5週のマンデーナイトはレイブンズがホームでコルツと対戦し、 後半に 19点差を追いついて延長で 5yタッチダウン(TD)パスを決め、31-25で逆転勝ちした。

前半はファーストダウン更新に苦しみ、チャンスを作れなかった。 最後に敵陣 5yに攻め込んだが、タッチダウンはとれずに 37yフィールドゴール(FG)での得点となった。

3Qは敵陣 1yに攻め込んだが、ボールを持って走ったQBラマール・ジャクソンがファンブルロストして得点できなかった。

いいところがなく、散々な内容でコルツに 22-3とリードを許した。

それでも諦めずにプレイし、3Q末にジャクソンがロングパスを投げてWRマーキス・ブラウンが鮮やかにキャッチを決めて 43yTDにし、反撃した。

4QはジャクソンがTEマーク・アンドリュースに 5yTDパスを決めて 8点差にし、 スペシャルチームがコルツの 37yFGをブロックして失点を阻止した。 ジャクソンがアンドリュースに 4yTDパスを決めて 25-25とした。

コルツは 4Q最後にKロドリゴ・ブランケンシップが 47yFGを狙ったが、 左に外して失敗した。

延長はレイブンズが先攻を取り、自陣 32yから攻撃してジャクソンがランとパスを決めてスイスイと前進し、 敵陣ゴール前に到達した。最後にジャクソンがブラウンに 5yTDパスを決めてサヨナラ勝ちした。

レイブンズは 4連勝で 4勝 1敗となった。 オフェンスはトータル 523y獲得したが、ランは 86y獲得にとどまり、 NFLタイ記録の連続 100y獲得を 43試合で止めた。

ジャクソンはパスで自己最多 442y獲得して 4TD、ランで 62y獲得して 1ファンブルロストだった。 レシーブはアンドリュースが 147y、ブラウンが 125y獲得した。

コルツは 1勝 4敗となった。QBカーソン・ウェンツはパスで自己最多 402y獲得して 2TD、1ファンブルロストだった。 RBジョナサン・テイラーはランで 53y獲得して 1TD、レシーブで 116y獲得して 1TDの活躍だった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com