WEEK 1

NFL
 
UPDATED 2021/9/13

新人QBジョーンズTDパス
ペイトリオッツは競り負ける

9月 12日 -- ペイトリオッツはホームでドルフィンズと開幕戦を行い、 アラバマ大学出身でドラフト 1巡 15位指名の新人QBマック・ジョーンズが 2Qに 7yタッチダウン(TD)パスを決めたが、勝利には結びつかなかった。

ドルフィンズはアラバマ大学でジョーンズと同学年でプレイし、 1年早くNFL入りした 2年QBトゥア・タゴバイロアが パスで 202y獲得して 1TD、1インターセプトだった。 1Qに 3yTDランを決めて先制した。 先輩の意地を見せて 17-16で勝った。

ジョーンズはパス成功率 74.4パーセントで 281y獲得した。 ペイトリオッツはラン攻撃を有効に決めてボールを 37分間支配し、 トータル 393y獲得したが、敵陣レッドゾーンでの決定力を欠いて得点がのびなかった。

前半を 10-10で折り返し、後半はドルフィンズに勝ち越された後、 フィールドゴール(FG) 2本を成功して 4Q残り 10分半で 1点差に接近した。

直後のディフェンスはミッドフィールド付近でインターセプトを奪い、 そこから攻撃して敵陣 11yまで進んだが、RBダミアン・ハリスがファンブルロストして得点できなかった。

続くディフェンスはドルフィンズの前進を止められずにファーストダウンを 2回更新されて時間をすべて消費され、試合終了となった。

ハリスはランで 100y獲得した。

ドルフィンズのドラフト 1巡 6位指名の新人WRジョイレン・ワドルは レシーブで 61y獲得し、3Qに 3yTDを決めた。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com