NFLニュース

UPDATED 2022/8/2

訴訟のQBワトソン処分、 開幕から 6試合出場停止

8月 1日 -- ブラウンズは婦女暴行などで 20を超える訴訟を起こされたQBデショーン・ワトソンが開幕から 6試合の出場停止処分を受けた。

NFLの調査結果に基づいて審理官が裁定を下した。

トレーニングキャンプの参加とプレシーズン戦の出場は許可される。 ワトソンはすでにブラウンズのキャンプに参加し、練習を行っている。

プレシーズン初戦は 12日にジャガーズ戦が予定され、復帰出場するとみられる。

ワトソンは 2017年のドラフト 1巡 12位指名でテキサンズに入団し、1年目から先発を務めた。 2020年にはパスでリーグ最多の 4,823ヤードを獲得し、33タッチダウン(TD)をあげる活躍をみせた。

2020年は訴訟を起こされ、球団の判断によって出場停止にされ、シーズンを全休した。 シーズン終了後の今年 3月にブラウンズにトレードされた。

ワトソンに対する訴訟は和解などで概ね片付いているが、 まだ完全には終わっていない。

ブラウンズはワトソンが出場停止になった時の備えとして経験のあるQBジャコビー・ブリセット、 QBジョシュア・ドブス、QBジョシュ・ローズンを補強している。 ケヴィン・ステファンスキー監督はワトソンの代役としてブリセットを先発起用する方針を明らかにしている。