TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
 

NBA東カンファレンス決勝 2017


 
UPDATED 2017/5/26

キャバリアーズ圧勝で決める
3年連続NBAファイナル進出

5月 25日 -- 東カンファレンス決勝キャバリアーズが敵地でセルティクスと第5戦を行い、 1Qに 21点差をつけて 135-102で勝ち、対戦成績 4-1で 3年連続のNBAファイナル進出を決めた。

2連覇がかるNBAファイナルは 3年連続でウォリアーズと対戦する。 6月 1日にウォリアーズのホームで第1戦を行う。

レブロン・ジェームズはヒート時代から 7年連続でNBAファイナル進出を決めた。 この試合で 35点 8リバウンド 8アシストをあげ、プレーオフの通算得点を 5,995にし、 マイケル・ジョーダンが持っていたNBA記録を更新した。

1Qは開始からケヴィン・ラブが 3ポイントを 2本入れてリードし、 ジェームズとカイリー・アービングが追加点を入れて残り 7分半で 15-5とした。 さらにカイル・コーヴァーが 3ポイントを 2本入れるなどして引き離し、 残り 2分半でアービングが 3ポイントプレイを決めて 37-16と 21点差にした。

2Qは約 20点差を保って進め、3Qは開始からアービングが 3ポイントを 3本入れて引き離し、 残り 5分で J.R.スミスが 3ポイントを入れて 95-65と 30点差にした。 4Qは大量リードを保って楽々と逃げ切った。

アービングが 24点 7アシスト、ラブが 15点 11リバウンドだった。

セルティクスは 17年ぶりのNBAファイナル進出を逃した。 このシリーズはエースのアイゼイア・トーマスが股関節負傷によって万全ではなく、 第2戦の途中から出場できなくなり、キャバリアーズの 3枚看板に対抗できなかった。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com