TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
  NBAプレーオフ 1回戦 2014

 
UPDATED 2014/4/30
オーナー追放のクリッパーズ
大声援を受けて勝利
4月 29日 -- 人種差別発言でオーナーが永久追放の処分を受けたクリッパーズプレーオフ 1回戦・第5戦をウォリアーズとホームで行い、 113-103で勝利して対戦成績を 3-2とリードした。

試合はオーナーの処分が発表された数時間後に開始され、 選手たちがコートに出来てた時は観客総立ちで大声援が送られた。

試合はクリッパーズが有利に進めてリードしたが、大差になることはなく、 3Qには一時、ウォリアーズが逆転した。

4Qはジャマール・クロフォードとブレイク・グリフィンが 効果的にシュートを決めて得点を伸ばし、残り 5分半で 95-85と 10点リードした。

その後は主にフリースローで追加点を入れてリードを保ち、逃げ切った。

クリッパーズはフリースローでの得点が 31に達した。 デアンドレ・ジョーダンが 25点 18リバウンド、クリス・ポールが 20点、クロフォードが 19点、グリフィンが 18点あげた。

ウォリアーズはクレイ・トンプソンが 21点、ステフィン・カリーが 17点あげた。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com