TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
  NBAプレーオフ 1回戦 2014

 
UPDATED 2014/4/21
スパーズ残り 7分を制圧
15点連取して逆転勝利
4月 20日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 1回戦は 1位シードのスパーズがホームで 8位シードのマーベリクスと第1戦を行い、 4Q残り 7分半から 10点差を逆転して 90-85で先勝した。

1Qは失点を抑えて 21-12とリードしたが、2Qは マーベリクスの反撃を止められずに 44-43と逆転された。 3Qは互角の攻防が続き、65-65で終えた。

4Qは開始からマーベリクスが効果的にシュートを決めて得点を伸ばし、81-71とリードした。 そこからはまったくシュートが入らなくなって得点がとまり、失速した。

スパーズは 15点連取して 86-81と逆転し、さらにフリースローで追加点を入れて 残り 4秒で 7点差にして逃げ切った。

スパーズはアウトサイドを厳しく守られて 3ポイント成功率が 3/17と低調だった。 ティム・ダンカンはリング下で存在感を発揮して 27点 7リバウンドあげた。 トニー・パーカーもインサイドを攻めて 21点 6アシストの活躍だった。

マーベリクスは控えのデヴィン・ハリスが 3ポイントを 3本決めて 19点あげた。 ダーク・ノヴィツキーは厳しくマークされて 11点 8リバウンドにとどまった。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com