ワールドシリーズ2021

 
UPDATED 2021/11/3

ブレーブス 26年ぶり世界一
敵地でアストロズを零封

11月 2日 -- ワールドシリーズ第6戦はブレーブスが敵地でアストロズに 7-0で勝ち、 26年ぶり 4度目の世界一を果たした。

三回にホルヘ・ソレルが左越え 3ラン本塁打を放って先制し、 五回はダンズビー・スワンソンの左越え 2ラン本塁打などで 3点追加した。 七回にはフレディー・フリーマンが中越えソロ本塁打で追加点を入れた。

先発登板したマックス・フリードは 6回まで 4安打無失点、無四球 3奪三振の 好投を見せた。 2人のリリーフと投手もピンチを作らずに好投して完封リレーした。

シリーズの最優秀選手(MVP)にはソレルが選ばれた。

アストロズは 4年ぶり 2度目の優勝を果たせなかった。 監督歴 24年のダスティー・ベイカーは 2度目の ワールドシリーズでまたしても世界一を果たせなかった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com