ワールドシリーズ2021

 
UPDATED 2021/10/30

ブレーブス本拠地で勝利
アストロズを 2安打に封じる

10月 29日 -- ワールドシリーズ第3戦はブレーブスがホームでアストロズに 2-0で勝ち、 対戦成績を 2勝 1敗とリードした。

先発登板したイアン・アンダーソンなど、投手陣が好投し、七回までアストロズの強力打線を無安打に抑えた。 八回と九回は 1安打ずつ許したが、失点せずに封じた。

アンダーソンは 5回を投げて無安打無失点 3四球 4奪三振で勝ち投手になった。

打線は三回にエディー・ロサリオの四球とフレディー・フリーマンの中前安打で 1死一二塁にし、オースティン・ライリーが三塁線二塁打を放って 1点先制した。

八回は 2死後にトラビス・ダルノーが中越えソロ本塁打を放って追加点を入れた。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com