リーグ優勝決定シリーズ2021

 
UPDATED 2021/10/17

ブレーブスがサヨナラ勝ち
ドジャーズ走塁ミスで勝ち越せず

10月 16日 -- ナショナルリーグ優勝決定シリーズは第3シードのブレーブスが第4シードのドジャーズとホームで第1戦を行い、 同点の九回表に失点を免れた後、 裏の攻撃でオースティン・ライリーが左前適時打を放って 3-2でサヨナラ勝ちした。

四回に 2-2となり、九回はドジャーズが 2死後からクリス・テイラーが四球で出塁し、 代打のコディー・ベリンジャーが右前安打を放った。テイラーは二塁を回って三塁に行きかけたが、挟まれてアウトになり、勝ち越せなかった。

ブレーブスは裏の攻撃で 1死後にオジー・オルビーズが中前安打で出塁し、 二盗に成功した。ライリーは 2球目のスライダーを左翼線に打ち返し、 オルビーズが楽々と生還してサヨナラ劇とした。

ライリーは四回に左越えソロ本塁打を放ち、2安打 2打点の活躍だった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com