地区シリーズ2021

 
UPDATED 2021/10/12

Rソックス 2連続サヨナラ勝ち
3年ぶりAL優勝決定シリーズ進出

10月 11日 -- アメリカンリーグの地区シリーズレッドソックスがホームでレイズと第4戦を行い、 同点の九回裏に犠飛で勝ち越して 6-5でサヨナラ勝ちし、 3年ぶりのリーグ優勝決定シリーズに進んだ。

三回に 6安打を集中して 5点先制したが、その後は追加点がなく、 八回に同点にされた。追い上げられて嫌な雰囲気になったが、逆転は許さずに持ちこたえた。

九回は左前安打、投前犠打、三塁内野安打で 1死一三塁にし、 キケ・ヘルナンデスが 2球目の甘い速球を右中間方向に鋭く打ち返した。 左翼手が捕球して返球したが、三塁走者が楽々とセーフになり、劇的な幕切れとなった。

レッドソックスはリーグ優勝決定シリーズでアストロズホワイトソックスの勝者と対戦する。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com