リーグ優勝決定シリーズ2020

 
UPDATED 2020/10/14

レイズ 3連勝で王手
アルチューベまたも悪送球

10月 13日 -- アメリカンリーグ優勝決定シリーズ・第3戦はレイズが六回に打者一巡の猛攻で一挙 5点をあげてアストロズに 5-2で逆転勝ちし、3連勝でワールドシリーズ進出に王手をかけた。

一回に 1失点した後、二回に 2安打と四球で 2死満塁のチャンスを作ったが、適時打が出ずに得点できなかった。 三回にも 2死三塁のチャンスを作ったが、後続が右飛に倒れた。

六回は先頭打者が左前安打で出塁し、次の打者は二ゴロを凡打したが、 ホセ・アルチューベ二塁手が悪送球し、セーフになった。 アルチューベは第2戦でも悪送球によって失点につながるピンチを作り、敗戦をもたらした。 この試合でも同じことを繰り返した。

レイズはそこから 2連打して 2点入れて 2-1と逆転した。 さらに犠打と 2死球で 1点入れ、ハンター・レンフローが右越え二塁打を放って 2点追加した。

アストロズは六回裏にマイケル・ブラントリーが左越えソロ本塁打を放って 1点返した。 八回はアルチューベの右前安打を足掛かりに 3安打で 1死満塁のチャンスを作ったが、後続が右飛と遊ゴロに倒れて得点できなかった。

九回は 2四球で 1死一二塁にしたが、後続が三振、中飛に倒れて試合終了となった。


Copyright © 1996-2020 TSP21.com