リーグ優勝決定シリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/15

ストラスバーグ 7回 1失点
ナショナルズ 3連勝で王手

10月 14日 -- ナショナルリーグ優勝決定シリーズナショナルズがホームでカーディナルズと第3戦を行い、 スティーヴン・ストラスバーグが好投して 8-1で勝ち、3連勝でワールドシリーズ進出に王手をかけた。

ストラスバーグは 7回を投げて 7安打 1失点、無四球 12奪三振だった。

一回から力強い投球を続け、走者を出しても後続を打ち取って ピンチをひろげなかった。六回まで無失点だった。

七回は 2連打を浴びて無死一二塁にし、 三振で 1死にした後、ポール・デヨングに左前安打されて 1失点した。後続は 2三振にとった。

117球で降板した。

打線は三回に 4安打に四球を絡めて 4点先制した。五回には 3安打で 2点を追加した。 六回にヴィクター・ロブレスが右中間越えソロ本塁打を放って 7-0とした。 七回にも 1点入れた。

5番のハウイー・ケンドリックが 3安打 3打点の活躍だった。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com