地区シリーズ2019


 
UPDATED 2019/10/9

レイズ本拠地で 2連勝
スネルが火消し初セーブ

10月 8日 -- アメリカンリーグの地区シリーズレイズがホームでアストロズと第4戦を行い、 序盤に得たリードを守って 4-1で勝ち、2連勝で対戦成績を 2-2とした。

一回にアストロズの先発投手ジャスティン・ヴァーランダーを攻め、 トミー・ファムが左中間越えソロ本塁打を放って先制した。

さらに四球と左前安打で 1死一二塁にし、トラビス・ダルノーが左前安打して 1点、 次のジョーイ・ウェンドルが右翼線二塁打を放って 1点入れ、3-0とした。

四回は先頭打者のウィリー・アダムスが中越えソロ本塁打を放った。

その後は追加点がなく、八回に 1失点した。 九回は 1死一三塁のピンチを作ったが、 エースのブレイク・スネルがリリーフ登板し、 三振と二ゴロに打ち取って逃げ切った。

スネルは自身初のリリーフ登板で初セーブをあげた。


Copyright © 1996-2019 TSP21.com