優勝決定シリーズ2015 メジャーリーグ

 
UPDATED 2015/10/21
メッツ 3連勝で王手
マーフィー 5試合連続弾
10月 20日 -- ナショナルリーグの優勝決定シリーズメッツが敵地でカブスと第3戦を行い、 5-2で勝って対戦成績を 3-0とした。

ダニエル・マーフィーが三回に中越えソロ本塁打を放ち、 連続本塁打をメジャーリーグのポストシーズン記録に並ぶ 5試合に伸ばした。

先発登板したジェイコブ・デグロムは 7回まで 4安打 2失点 1四球 7奪三振と好投した。

試合は五回まで 2-2だった。 メッツは六回に先頭打者のヨエニス・セスペデスが右前安打で出塁し、 送りバントと盗塁で三塁に進んだ。2死になった後、 マイケル・コンフォルトは三振したが、投球が後ろにそれて振り逃げとなり、 セスペデスが三塁からホームに帰って勝ち越した。

七回は 1死後から 3連打して 1点入れ、さらに内野ゴロで 1点追加した。

メッツは 11安打を記録した。 セスペデスが 3安打 2打点、デヴィド・ライトが 3安打だった。

カブスは散発 5安打だった。 カイル・シュウォーバーとホルヘ・ソレアがソロ本塁打を放った。


Copyright © 1996-2015 TSP21.com