アメリカンリーグ優勝決定シリーズ2012

 
UPDATED 2012/10/14
ヤンキース延長負け
イチローは 2ラン含む 4安打
10月 13日 -- アメリカンリーグは優勝決定シリーズが ニューヨークで開幕し、ヤンキースが 9回にイチローとラウル・イバニェスの 2ラン本塁打で 4点差を追いついたが、延長で得点できずに 6-4で敗れた。

イチローは 2番レフトで出場し、左飛、遊内野安打、中飛、左前安打、右翼線 2ラン、 中前安打だった。

9回の攻撃は先頭打者が安打で出塁した後、1死になってイチローが右へ鋭い打球を 放って 2ラン本塁打にした。さらに 2死後に四球で走者を出し、 イバニェスが同点弾をライトへ叩き込んだ。

イバニェスは地区シリーズ第 2戦で 9回に同点ソロ本塁打、延長 12回に サヨナラ本塁打を放ってヒーローになったが、 この日は 9回に同点弾を放ったが、延長 11回にはサヨナラ弾を繰り出せなかった。 二飛に倒れた。

打撃不振のアレックス・ロドリゲスは 6番で 出場したが、3打席凡退して 8回の 4打席目に代打を送られた。

同じく打撃不振のロビンソン・カノーは最後までプレイしたが、6打席無安打だった。 カーティス・グランダーソンも不振で 4打数無安打だった。10回に四球で出塁して代走を送られた。

タイガースは 9回に登板した抑えのホセ・ヴァルヴェルデが打たれて誤算だった。 12回は先頭打者が四球で出塁し、1死になった後、デルモン・ヤングが 右中間を破る二塁打を放って 1点勝ち越した。さらに 2連打してもう 1点入れた。

MLB / ニュースフロント / タイガース 6-4 ヤンキース
プレイオフ / 優勝決定シリーズ / 10月の日程と結果 / タイガース / ヤンキース


Copyright © 1996-2013 TSP21.com