アリーグ優勝決定シリーズ2010

 
UPDATED 2010/10/19
リー 8回無失点 13奪三振
レンジャーズが 2勝目
10月 18日 -- アメリカンリーグ優勝決定シリーズ・第 3戦は クリフ・リーが 8回を 2安打無失点 13奪三振に 抑えたレンジャーズが 8-0でヤンキースに勝利し、 対戦成績を 2-1とリードした。

リーは制球がよく、安定した投球で 4回途中までパーフェクトだった。 マーク・テシェイラに四球を与えて初の走者を出した。 初安打は 5回 2死からホルへ・ポサーダに右前安打を許した。 ノーヒット・ノーランが消えた後もピンチを作らずに 完璧な内容だった。

9回は抑えのネフタリ・フェリスが登板し、3者凡退で締めくくった。

打線は 11安打し、2番のマイケル・ヤングが 3安打、 3番のジョシュ・ハミルトンが 2ラン本塁打など 2安打 2打点だった。

MLB / ニュースフロント / レンジャーズ 8-0 ヤンキース
プレイオフ / 優勝決定シリーズ / 10月の日程と結果 / レンジャーズ / ヤンキース


Copyright © 1996-2013 TSP21.com