アメリカンリーグ優勝決定シリーズ2010

 
UPDATED 2010/10/16
ヤンキース逆転劇で先勝
レンジャーズは継投失敗
10月 15日 -- アメリカンリーグ優勝決定シリーズがテキサスで開幕し、 ヤンキースが 5点劣勢を挽回して 6-5でレンジャーズに逆転勝利した。

先発した CCサバシアは制球に苦しみ、1回から四球を連発して 3失点した。4回にも 3安打されて 2失点し、降板した。 その後は 4人のリリーフ投手が完璧に抑えて追加点を許さなかった。

レンジャーズは先発した C.J.ウィルソンが好投し、 6回まで無失点だった。7回にソロ本塁打を浴び、 8回に 2連打で 1失点して降板した。 2番手のダレン・オリヴァーは 2四球を与えてアウトを取れずに 満塁にして降板した。その後に投げた ダレン・オデイ、クレイ・ラパダもアウトを取れずに打たれ、 逆転を許した。

試合の始球式はレンジャーズの球団代表ノーラン・ライアンが つとめた。

MLB / ニュースフロント / ヤンキース 6-5 レンジャーズ
プレイオフ / 優勝決定シリーズ / 10月の日程と結果 / ヤンキース / レンジャーズ


Copyright © 1996-2013 TSP21.com