MLB地区シリーズ2006

 
UPDATED 2006/10/6
プホルズ 3安打で貢献
カーディナルズが パドレスに連勝
10月 5日 -- カーディナルズは主砲アルバート・プホルズが 3安打を放って得点し、 5人の投手がパドレスを零封して 2-0で勝利。 プレイオフ地区シリーズの対戦成績を 2-0とした。

敵地で 2連勝してホームへ戻る。ナショナル優勝決定シリーズ進出に向けて圧倒的有利な状況となった。 第 3戦は 7日。

この日は 4回に得点し、先頭打者のプレストン・ウィルソンが 2塁打で出塁した後、プホルズも左へ安打して 1点先制した。 さらに 2死後にジム・エドモンズが二塁内野安打を 放ってプホルズも本塁へ戻った。

投手はジェフ・ウィーヴァーが先発して 5回を投げて 79球、 2安打無失点に抑えた。6回からは 4人の投手がつなぎ、 2安打無失点に抑えてリードを守りきった。

パドレスは散発 4安打に終わり、攻撃で迫力を欠いた。 3塁まで進むことができなかった。 9回裏に敗戦が決まった時は 地元ファンからブーイングが巻き起こった。

カーディナルズの田口壮は出場機会がなかった。

MLB / ニュースフロント / カーディナルズ 2-0 パドレス /
プレイオフ2006 / ホーム / 地区シリーズ /
10月の日程と結果 / カーディナルズ / パドレス /


Copyright © 1996-2013 TSP21.com