NBAプレーオフ 2回戦 2020

 
UPDATED 2020/9/16

ナゲッツ 11年ぶり西決勝
ヨキッチ「トリプルダブル」

9月 15日 -- 西カンファレンスのプレーオフ 2回戦・第7戦はナゲッツクリッパーズに 104-89で勝ち、 11年ぶり 4度目のカンファレンス決勝に進んだ。

ジャズとのプレーオフ 1回戦に続いて 1勝 3敗からの逆転劇となった。 1回のポストシーズンで 2度の 1勝 3敗からの逆転はNBA史上初。

西カンファレンス決勝はレイカーズと対戦する。18日に第1戦を行う。 レイカーズとは過去 2回対戦していずれも敗れてNBAファイナル進出を阻まれている。

クリッパーズは初の西カンファレンス決勝進出を逃した。 この日はカワイ・レナードが 14点、ポール・ジョージが 10点に抑えられて爆発力を欠いた。前半は 56点を記録したが、後半は失速して 33点にとどまった。

ナゲッツはニコラ・ヨキッチが 16点 22リバウンド 13アシストの活躍でトリプルダブルを達成した。マリーは 3ポイントを 6本入れて 40点だった。

3Qに攻勢をかけて 82-74とリードし、4Qはリードを守って進めた。 残り 2分を切ってマリーがフリースロー 2投を入れて 102-82と 20点差にして勝利を決めた。


Copyright © 1996-2020 TSP21.com