NBAニュース

 
UPDATED 2021/2/22

ラプターズ 4連勝で貯金 1
渡辺は出場せず

2月 21日 -- ラプターズはホームで76ERSと対戦し、 3Q末からクリス・ブシェーが活躍して 4Qにリードし、110-103で勝った。

連勝を 4に伸ばして 16勝 15敗となり、今季初めて貯金を作った。

パスカル・シアカムが 23点 7リバウンド 8アシスト、 フレッド・バンブリートが 23点 9アシストだった。 ブシェーはベンチスタートで 3Q残り 1分半まで無得点だったが、 そこから活躍して 17点入れた。

渡辺雄太はベンチ入りしたが、出場しなかった。

カイル・ラウリーは左足親指を痛めて 3試合連続で欠場した。

1Qは76ERSが得点を伸ばして残り 4分半で 22-8と大きくリードした。 ラプターズはそこからシアカムとバンブリートが連続得点して追いついた。

3Qは再び76ERSがリードして残り 3分で 82-71とした。 ラプターズはそこからブシェーが活躍して逆転し、 4Q残り 3分で 104-94と 10点差をつけた。

76ERSは残り 30秒でジョエル・エムビードがジャンプシュートを決めて 108-103と 5点差に縮めたが、それ以上は得点できなかった。 ラプターズはノーマン・パウエルがフリースロー 2投を入れて逃げ切った。

76ERSは連勝を 2で止めて 20勝 11敗となった。 東カンファレンス首位は変わらない。ラプターズとは 4.0試合差。

体調不良から 3試合ぶりに復帰したベン・シモンズが 28点 9リバウンドだった。 エムビードは 25点 17リバウンド。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com