NL優勝決定シリーズ2017


 
UPDATED 2017/10/19

前田 1回無安打無失点
ドジャーズは敗れる

10月 18日 -- ナショナルリーグの優勝決定シリーズカブスがホームでドジャーズと第4戦を行い、3-2で勝ち、4連敗での敗退を免れた。

ドジャーズは 2点劣勢の七回に前田健太が 4番手で登板した。 ストライクを積極的に投げて空振り三振、遊ゴロ、中飛に打ち取った。10球だった。

カブスは先発登板したジェイク・アリエタが好投し、7回途中まで 3安打 1失点 5四球 9奪三振で勝ち投手になった。

打線は二回にウィルソン・コントレラスが左越えソロ本塁打、ハヴィエア・バエズが左越え ソロ本塁打を放って 2-0とリードした。

三回に 1点返された後、 五回にバエズがこの日 2本目の左越えソロ本塁打を放って 3-1とした。

八回に 1点差にされたが、同点は許さずに逃げ切った。


Copyright © 1996-2017 TSP21.com