バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2016/8/13
アメリカ 4連勝
終始リードしてセルビア下す
8月 12日 -- リオデジャネイロ五輪・男子バスケットボールアメリカがセルビアと第4戦を行い、 1Q途中に 18点差つけて終始リードして進め、94-91で勝って 4連勝した。

開始からケヴィン・デュラント(ウォリアーズ)と ポール・ジョージ(ペイサーズ)を軸に攻めて 9-0とリードし、 さらに点を取り続けて 1Q残り 2分でジミー・バトラー(ブルズ)が 3ポイントを入れて 27-9とした。

その後はリードを生かして余裕をもって進めた。 4Q最後は 3点差に縮まったが、同点を許さずに逃げ切った。

アメリカは 4連勝で 1次リーグA組首位を決めた。

6選手が 11点以上あげ、 カイリー・アービング(キャバリアーズ)が 15点、 ジョージが 12点 9リバウンドだった。

セルビアは 1勝 3敗でA組 4位。

ニコラ・ジョキッチ(ナゲッツ)が 25点 6リバウンド、 ミロス・テオドシッチが 18点 6アシストあげた。


Copyright © 1996-2016 TSP21.com