NBAニュース


 
UPDATED 2018/12/18

渡辺 初ゴール決める
日本選手で 14年ぶり 2本目

12月 17日 -- グリズリーズ2ウェイ契約渡辺雄太が敵地のウォリアーズ戦に出場し、初のフィールドゴール(FG)を決めた。

ベンチスタートでウォリアーズが 101-86とリードした 4Q残り 3分 58秒から出場した。 11月 14日のバックス戦以来、1カ月ぶり、3度目の出場を果たした。

残り 1分 49秒で少し下がってパスを受け、ドリブルで進んで 3ポイントラインを一歩入った右 45度からジャンプシュートを放った。鮮やかにリングに収まって得点した。

日本選手のフィールドゴール成功は田臥勇太サンズ)が 2004年 11月 3日のホークス戦で 1本成功して以来、2本目となった。

渡辺はシュートを決めた後、守備でリバウンドを獲得した。 その直後に 2本目のジャンプシュートを放ったが、決まらなかった。

3分出場で 2点 1リバウンドだった。3試合での今季成績は 4点 5リバウンド 1ブロック。初得点は 10月 27日のサンズ戦に初出場した時にフリースロー 2投を入れた。

試合はウォリアーズが 110-93で勝った。

ステフィン・カリーは 20点あげて通算 15,000得点を達成した。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com