TSP21 |  スポーツ |  テニス  検索 |  Mail 
 

テニス・ニュース

 
UPDATED 2021/6/3

錦織フルセットの末に勝利
2年ぶり全仏 3回戦進出

6月 2日 -- 四大大会の全仏オープン男子 2回戦は世界ランキング 49位の錦織圭が世界 25位で第23シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)に 4-6、6-2、2-6、6-4、6-4で勝ち、2年ぶりの 3回戦に進んだ。

1回戦に続いて 2戦連続でのフルセット決着となった。 1回戦は 4時間 3分、この日は 3時間 59分を要した。

第1セットは第5ゲームをブレークされ、 ブレークバックできずに落とした。

第2セットは第4ゲームをラブゲームでブレークし、 いい流れに乗って第8ゲームもブレークしてとった。

第3セットは第2ゲームでブレークチャンスを逃した後、 第3ゲームをブレークされて劣勢を強いられ、 第7ゲームもブレークされて落とした。

第4セットも第3ゲームをブレークされて厳しかったが、 第4ゲームをブレークバックして粘った。 その後は苦しみながらもキープを続け、 第10ゲームをブレークしてとった。

最終セットは互角の攻防が続き、 錦織は第10ゲームでハチャノフのダブルフォルトで 0-40のマッチポイントを握り、鮮やかに決めて勝った。

錦織は 3回戦で世界150位のヘンリー・ラークソネン(スイス)と対戦する。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com