サッカー NEWS

 
UPDATED 2011/7/21
パラグアイ 32年ぶり決勝進出
PK戦で ベネズエラ下す
7月 20日 -- 南米選手権コパ・アメリカ2011・準決勝は パラグアイがPK戦の末にベネズエラを下して 32年ぶりの 決勝進出を果たした。

試合は互角の攻防が続き、延長まで行ったが、得点が 入らずに 0-0で終えた。PK戦はパラグアイが 5人全員ゴールを決めた。 ベネズエラは 3番目のルセナが止められた。

パラグアイは 5試合すべて引き分けで決勝まで進んだ。 24日の決勝ではウルグアイと対戦する。

ビデオハイライト パラグアイ 0 5PK3 0 ベネズエラ
サッカー / ニュースフロント / 南米選手権コパ・アメリカ2011


Copyright © 1996-2013 TSP21.com