サッカー NEWS

 
UPDATED 2011/7/18
ブラジル得点できずに敗退
PK戦で 4人連続失敗
7月 17日 -- 南米選手権コパ・アメリカ2011・準々決勝は ブラジルがPK戦の末にパラグアイに敗れて敗退した。

不振の攻撃陣がこの日も機能せずにチャンスは作ったが、得点を奪えなかった。 前線にはネイマール、パト、ロビーニョが先発した。 試合終盤にフレッジ、ルーカスを投入したが、決定的な 仕事は出来なかった。

PK戦は 4人連続で外した。パラグアイは 1人目のバレトが外したが、 その後はエスティガリビア、リベロスと決めた。

準々決勝のもう 1試合はベネズエラが 2-1でチリに勝利した。

ビデオハイライト ブラジル 0 0PK2 0 パラグアイ
サッカー / ニュースフロント / 南米選手権コパ・アメリカ2011


Copyright © 1996-2013 TSP21.com