サッカー NEWS

 
UPDATED 2011/1/30
日本アジアカップ優勝!
延長後半に李が決める
1月 29日 -- アジアカップ2011 カタール大会・決勝は日本が延長後半に李忠成がゴールを決めて オーストラリアに 1-0で勝利し、2大会ぶり 4度目の優勝を果たした。

試合は序盤から互角の攻防が続き、どちらも得点機を作ったが、決められなかった。 終盤はオーストラリアが攻勢を強め、日本は苦しかったが、粘りの守りで持ちこたえ、0-0で 90分を終えた。延長も日本は守勢を強いられたが、GK川島の好守があり、 失点しなかった。

攻撃は 98分にトップの前田に代えて李が入ったが、大きく流れを変えることはなかった。 だが、109分に決定的なチャンスが生まれ、 左サイドでパスが回り、中央では李にディフェンスが付かずにフリーになった。 そこに長友から絶妙のクロスがあがり、李が左足で直接あわせ、 鮮やかなボレーでゴールを決めた。

その後、日本は試合終了直前に自陣ゴール前でオーストラリアにフリーキックを与えたが、 壁ではじいて危機を免れ、栄光の瞬間を迎えた。

ビデオハイライト 日本 1 - 0 オーストラリア
サッカー / ニュースフロント / アジアカップ2011 カタール大会 / 歴代アジア王者


Copyright © 1996-2013 TSP21.com