サッカー NEWS

 
UPDATED 2010/7/25
スペイン初優勝
延長後半にイエニスタが決める
7月 11日 -- ワールドカップ2010 南アフリカ大会・決勝は スペインが延長の末にオランダを 1-0で下し、 初優勝した。

スペインは今大会、初戦のスイスに敗れたが、その後は 全勝で優勝した。フィールド中盤で手厚くプレイし、敵に 攻める機会を与えずに失点を抑えて勝ち続けた。 決勝トーナメントの 4試合は無失点だった。

オランダは全勝で来たが、最後に敗れた。 試合後半に攻勢をかけて得点し、勝ってきたが、 最後はスペインの堅い守備の前に無得点に終わった。

試合は序盤から激しいぶつかり合いとなったが、 スペインがフィールド中盤を支配して有利に進めた。 オランダは好守のバランスを取って手堅くプレイした。

後半は互いに攻め合って得点が入りそうな場面が増えたが、 ともに決め切れなかった。 延長前半はスペインが押したが、決定的な場面で ことごとく外した。

延長後半はスペイが不発だったビジャに代えて トレースを投入し、点を取りに行った。 116分にそのトーレスの左クロスからディフェンスに当たった ボールがセスクにこぼれ、そこから右のイニエスタに 決定的なパスが出た。イニエスタが右足で ゴールを決めて栄光へ向かった。

スペインは試合終了後に着替え、 左胸に優勝を示す星が入ったユニフォームを来て 表彰式に臨んだ。

サッカー / ニュースフロント / ワールドカップ2010南アフリカ 大会


Copyright © 1996-2013 TSP21.com