サッカー NEWS

 
UPDATED 2009/10/11
チリがW杯本大会出場決める
3大会ぶり 8回目
10月 10日 -- ワールドカップ2010南米予選チリが 4-2でコロンビアを下して 3大会ぶり 8回目 の本大会出場を決めた。

12分にキーパーへのパスを奪われて失点したが、その後は 優位に進めて 34分に右のフリーキックをポンセが頭で合わせて 同点にした。1分後には右サイドの崩しから中央に入ったボールを スアソが頭で押し込んで逆転した。

後半は 62分に同点になったが、71分に長い縦パスから最後にボールを受けた バルディビアが押し込んで勝ち越した。78分にはスルーパスで裏に 抜けたオレラナが鮮やかにシュートを決めて勝利した。

南米予選はチリの他にブラジルパラグアイが本大会出場を決めている。 残りは 1。5位は大陸間プレイオフへ回る。

コロンビアは 7敗目となり、予選での敗退が決まった。

ビデオハイライト コロンビア 2 - 4 チリ
サッカー / ニュースフロント / アルゼンチン / パラグアイ


Copyright © 1996-2013 TSP21.com