WEEK 14

NFL
 
UPDATED 2021/12/13

シーホークス今季初の 2連勝
4TDでテキサンズ下す

12月 12日 -- シーホークスは敵地でテキサンズと対戦し、 後半に失点せずに得点を伸ばし、33-13で勝った。

今季初の 2連勝で 5勝 8敗となった。

2Qに 10-10となった後、QBラッセル・ウィルソンがWRタイラー・ロケットに 55yタッチダウン(TD)パスを決めて勝ち越した。 後半は 4QにウィルソンがTEジェラルド・エバレットに 1yTDパスを決め、 RBラシャード・ペニーが 47yTDランで追加点を入れて大差にした。

オフェンスはトータル 453y獲得した。 ウィルソンはパスで 260y獲得して 2TDだった。 ペニーはランで自己最多 137y獲得した。 ロケットはレシーブで 142y獲得した。

ピート・キャロル監督はシーホークスでレギュラーシーズン 150勝目を達成した。

テキサンズは 3連敗で 2勝 11敗となった。 ドラフト 3巡 67位指名の新人QBデービス・ミルズが先発してパスで自己最多 331yを獲得して 1TDを決めたが、得点がのびなかった。

Kカイミ・フェアベアンは 2Q末に球団記録となる 61yフィールドゴール(FG)を成功した。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com