WEEK 8

NFL
 
UPDATED 2021/11/1

ジェッツがベンガルズ下す
初先発QBホワイトが 4Q逆転劇

10月 31日 -- ジェッツはホームでベンガルズと対戦し、 初先発したQBマイク・ホワイトが 4Qに 2タッチダウン(TD)パスを決めて 11点差を逆転し、34-31で勝った。

開幕から先発を務めたドラフト全体 2位指名の新人QBザック・ウィルソンは先週のペイトリオッツ戦で右膝を痛めて欠場した。

2018年のドラフト 5巡 171位指名のホワイトはデビュー 4年目で初先発となった。 パスで 405y獲得して 3TD、2インターセプトだった。

初先発でパス 400y以上獲得は 2011年のキャム・ニュートン以来 2人目となった。パス 37回成功は初先発での最多記録。 ジェッツ選手で 400y以上獲得は 2000年 12月 24日の ビニー・テスタバーディ 481y獲得以来となった。

試合は 3Qに 17-17となった後、ベンガルズに勝ち越して 4Q途中に 31-20とした。

ジェッツは 4Q残り 4分半でホワイトがRBタイ・ジョンソンに 19yTDパスを決めて 5点差に追い上げ、 続く守備の 1プレイ目にDEシャック・ローソンがQBジョー・バローのパスをインターセプトし、 2プレイ後にホワイトがTEタイラー・クロフトに 13yTDパスを決めて逆転した。

連敗を 2で止めて 2勝 5敗となった。 オフェンスはトータル 511y獲得した。 ドラフト 4巡 107位指名の新人RBマイケル・カーターがランで 77y、レシーブで 95y獲得した。 ジョンソンはランで 15y、レシーブで 71y獲得した。

ベンガルズは連勝を 2で止めて 5勝 3敗となった。 オフェンスはトータル 318y獲得した。 バローはパスで 259y獲得して 3TD、1インターセプトだった。 WRティー・ヒギンズがレシーブで 97y獲得した。 活躍を続ける新人WRジャマール・チェイスはレシーブで 32y獲得にとどまった。

4Qに逆転された後は敵陣に攻め込めずに残り 2分でパントした。 続く守備はジェッツの前進を止められずにファーストダウンを 2回更新され、残り時間をすべて消費されて試合終了となった。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com