NBAプレーオフ 2回戦 2022

 
UPDATED 2022/5/14

テイタム 3P 7本 46点
セルティクス敵地で勝って第7戦へ

5月 13日 -- 東カンファレンスのプレーオフ2回戦セルティクスが敵地でバックスと第6戦を行い、ジェイソン・テイタムが 3ポイントを 7本入れて 46点あげ、108-95で勝って対戦成績を 3-3とした。

1Qに 3ポイントをテイタムが 3本、マーカス・スマートが 4本入れて 28-26とリードし、2Qは失点を少なくして引き離した。53-43として折り返した。

3Qは残り 7分半でジェイレン・ブラウンが 3ポイントを入れて 68-50と 18点差をつけた。

4Qは残り 7分半で 4点差に縮まったが、テイタムが連続してシュートを決めて残り 4分で 100-87と引き離した。その後もテイタムが追加点を入れてリードを守り、逃げ切った。

セルティクスは 3ポイントを 17本決めた。 ブラウンが 4本決めて 22点、 スマートが 5本決めて 21点 7アシストだった。

バックスはヤニス・アデトクンボが 44点 20リバウンドの活躍でテイタムに対抗した。 ジリュ・ホリデイが 17点だった。


Copyright © 1996-2022 TSP21.com