TSP21 |  スポーツ |  NBA  検索 |  Mail 
  NBAプレーオフ 1回戦 2014

 
UPDATED 2014/4/29
ホークス敵地で勝って王手
スコットが 3ポイント連打
4月 28日 -- ホークスプレーオフ 1回戦・第5戦をペイサーズと敵地で行い、 2Qに 41点あげて有利に進め、109-97で勝利して対戦成績を 3-2とリードした。

2Qは開始から控えのマイク・スコットが 3ポイントを 4連打して 13点連取し、33-21とリードした。さらにカイル・コーヴァーが 3ポイントで続いて 61-40と大差にした。

3Qもホークスがいい流れを保ち、一時 30点差をつけた。 4Qはペイサーズが反撃して 10点差にしたが、同点には遠く、ホークスが逃げ切った。

ホークスはフィールドゴール(FG)成功率が 50パーセントに達した。 3ポイント成功率は 15/27、55.6パーセントだった。

シルビン・マックが 20点、ポール・ミルサップが 18点、 スコットが 3ポイントを 5本決めて 17点、コーヴァーが 5本決めて 16点だった。

崖っぷちに立たされた東 1シードのペイサーズはFG成功率が 46.2パーセントだった。 オフェンスは良かったが、リーグ 2位の失点成績を誇るディフェンスが十分に機能しなかった。

ポール・ジョージが 26点 12リバウンドあげた。


Copyright © 1996-2014 TSP21.com