地区シリーズ2019

 
UPDATED 2021/10/8

カーディナルズ地区シリーズ先勝
九回 4点でブレーブス下す

10月 3日 -- ナショナルリーグの地区シリーズは 第3シードのカーディナルズが敵地で第2シードのブレーブスと対戦し、 九回に 4点取って 7-6で先勝した。

ブレーブスが有利に進め、七回まで 3-1とリードした。

カーディナルズは八回に先頭打者のポール・ゴールドシュミットが 左越えソロ本塁打を放ち、2死後に 3連打して 1点入れて 3-3とした。

九回は 2安打と四球で 1死満塁にし、 マーセル・オズーナが左翼線二塁打を放って 2点勝ち越した。 さらに敬遠で満塁にし、三振で 2死にした後、 コルテン・ウォンが右翼線二塁打を放って 2点入れ、7-3とした。

ブレーブスは九回裏に粘り、 先頭打者が四球で出てロナルド・アクーニャが中越え 2ラン本塁打を放って 2点差にした。 さらに 1死後にフレディー・フリーマンが中越えソロ本塁打を 放って 1点差に縮めた。


Copyright © 1996-2021 TSP21.com