MLB地区シリーズ2011

 
UPDATED 2011/10/7
タイガース 6年ぶりAL決勝へ進出
ヤンキースを 1点差で退ける
10月 6日 -- アメリカンリーグの地区シリーズタイガースヤンキースとの第 5戦を 3-2で勝利し、 5年ぶりのアメリカンリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

タイガースは アメリカンリーグ優勝決定シリーズでレンジャーズと対戦する。 エースのジャスティン・ヴァーランダーが 8日の開幕戦に先発する。

試合は 1回にタイガースがヤンキースの先発イバン・ノバを 攻め、ドン・ケリーとデルモン・ヤングの連続ソロ本塁打で 2点先制した。 5回には 2死一二塁でヴィクター・マルティネスの中前安打で 1点追加した。

先発登板したダグ・フィスターは 4回まで無失点に抑えた。 5回に 1点失って降板した。7回途中から登板した 3番手の ホアキン・ベノワは連打されて 2死満塁にした後、 四球で押し出しを許したが、後続を空振り三振にとって同点を許さなかった。

8回もベノワが続投し、1安打されたが、無失点に抑えた。 9回はホセ・ヴァルヴェルデが登板し、三者凡退で締めくくった。

ヤンキースはエースの CCサバシアを リリーフ起用するなどしたが、裏目に出て失点した。

ヤンキースが地区シリーズで敗退するのは 4年ぶりとなった。

MLB / ニュースフロント / タイガース 3-2 ヤンキース
プレイオフ / 地区シリーズ / 10月の日程と結果 / タイガース / ヤンキース


Copyright © 1996-2013 TSP21.com