MLB地区シリーズ2006

 
UPDATED 2006/10/5
デルガド 4安打 2打点
メッツが ドジャーズに競り勝つ
10月 4日 -- カーロス・デルガドがソロ本塁打を含む 4安打 2打点と活躍したメッツが 6-5でドジャーズを下し、 プレイオフ地区シリーズを先勝した。

選手生活 14年目にして初のプレイオフ出場を果たしたデルガドは 4回に同点となる特大本塁打をセンターに放ち、 7回には 1死 1-2塁から勝ち越し中安打を放って勝利を呼び込んだ。

「とても楽しかった。 最初の数イニングは緊張したが、 次第に落ち着いた。 」- デルガド

ドジャーズは 2回に 2安打して無死 1-2塁のチャンスを作り、 続くラッセル・マーティンも右安打を放ったが、 2走者がホームでアウトになるまずいプレイがあり、 大量点を奪えなかった。 マーティンは次のマーロン・アンダーソンが放った 2塁打で 先制のホームを踏んだ。

7回の攻撃ではノマー・ガルシアパーラが 2塁打を放つなど、 3安打と野手失策で 3点を奪い、4-4の同点としたが、 その裏の守備で 2失点した。 9回に 1点を返し、同点の走者を 2塁に残したが、最後の打者 ガルシアパーラが三振して試合終了となった。

抑えの斎藤隆は登板しなかった。

第 2戦は 5日、同じくニューヨークで開催。

MLB / ニュースフロント / ドジャーズ 5-6 メッツ /
プレイオフ2006 / ホーム / 地区シリーズ /
10月の日程と結果 / ドジャーズ / メッツ /


Copyright © 1996-2013 TSP21.com