MLB地区シリーズ2006

 
UPDATED 2006/10/5
アスレチックス敵地で勝利
ジトがサンタナに投げ勝つ
10月 3日 -- ツインズアスレチックス地区シリーズ第 1戦はバリー・ジトが 8回を 4安打 1失点に抑え、 フランク・トーマスが 2本塁打を放ったアスレチックスが 3-2で勝利した。

ジトは持ち味の大きなカーブを駆使して ツインズ打線を翻弄し、6回まで無失点だった。 トーマスは ツインズのエース、ヨハン・サンタナの 速球に力負けせずに、豪快なスウィングで アスレチックスに勝利をもたらした。

「初戦だし、敵地でもある。この勝利は大きい。 」- トーマス

38歳でのポストシーズン 1試合複数安打は メジャー最年長記録という。トーマス自身の ポストシーズンでの本塁打は 1993年以来。

ホームでの初戦を落としたツインズは 9回裏に マイケル・カダイヤーの 3塁打を足がかりに 1点を返し、 1点差に詰め寄ったが、同点に追いつけなかった。

サンタナはホームで強く、ここ 23試合先発で 16勝無敗だったが、 トーマスにやられた。

MLB / ニュースフロント / アスレチックス 5-2 ツインズ /
プレイオフ2006 / ホーム / 地区シリーズ /
10月の日程と結果 / アスレチックス / ツインズ /


Copyright © 1996-2013 TSP21.com