MLB NEWS

 
UPDATED 2009/3/20
日本堂々 1位通過
15安打で韓国をたたく
3月 19日 -- 第 2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 2次ラウンド・プール 1は日本が韓国に 15安打を浴びせて 6-2で勝利し、1位通過を決めた。

これによって日本は 22日の準決勝でアメリカと対戦することになった。 2位の韓国は 21日にベネズエラと対戦する。

この日は 1回に先発した内海が 2安打されて 1失点したが、 2回の攻撃で内川が左越えのソロ本塁打を放って同点にした。 さらに 3安打で 2-1と逆転した。

その後は好機を生かせずに追加点に苦しみ、 7回に 3番手の田中がソロ本塁打を浴びて同点にされた。だが、 直後の 8回の攻撃で打線がつながり、 小笠原の右前安打、岩村の二遊間を抜ける安打 など 4安打で 3点を入れて勝ち越した。

9回にはイチローの右中間 2塁打を 先頭に 3安打で 1点を追加して勝利を決めた。

投手陣は 2番手で 3回途中から登板した 小松が 2回 2/3を投げて無安打無失点 5奪三振の 力投を見せた。

村田は 4回に右前安打した後、1塁へ走ったときに右足太もも裏を 痛めてベンチへ下がった。 決勝ラウンドには出場できない見通し。

第 2回ワールド・ベースボール・クラシック / 侍ジャパン
MLB / ニュースフロント


Copyright © 1996-2013 TSP21.com