バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2020/4/13

Bリーグ大阪で新たに 1人
新型コロナ感染 13人に

4月 13日 -- B1リーグの大阪は新たに関係者 1名が 新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応を示したと発表した。

他にも関係者 2名が検査を受けたが、陰性だった。

チーム内で感染者が相次ぎ、2日に選手 1人、3日に関係者 1人、 6日に選手 3人、8日に選手 3人、9日に選手 4人の陽性が確認された。

今回をあわせて計 13人となり、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。 感染者の氏名は公表されていない。

感染した関係者は咽頭痛、咳、鼻詰まりの症状を訴え、10日に検査を受けて 11日に陽性と判った。


Copyright © 1996-2020 TSP21.com