バスケットボール・ニュース

 
UPDATED 2020/4/11

Bリーグ大阪で新たに 4選手
新型コロナ感染 12人に

4月 9日 -- B1リーグの大阪は新たに 4選手が 新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応を示したと発表した。

チーム内で感染者が相次ぎ、2日に選手 1人、3日にチーム関係者 1人、 6日に選手 3人、8日に選手 3人の陽性が確認された。

今回をあわせて計 12人となり、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。 感染者の氏名は公表していない。

安井直樹代表は「スポーツ界全体に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいた」と謝罪し、 この後も保健所の指導の下で選手らの検査を実施するとした。

Bリーグは 2月 26日から中断に入り、3月に一時再開したが、 再度中断して 27日にシーズン打ち切りを決定した。


Copyright © 1996-2020 TSP21.com