バスケットボール・ニュース


 
UPDATED 2018/9/26

日本 女子W杯決勝T進出
終始リードしてプエルトリコ下す

9月 25日 -- FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ 1次リーグC組は日本がプエルトリコに 69-61で勝ち、2勝 1敗で決勝トーナメント進出を決めた。

開始から 3ポイントを効果的に決めて得点を伸ばし、1Qに 23-15とリードした。 2Qも有利に進めて引き離し、43-28としてハーフタイムに入った。

後半は 3Q残り 7分半で藤が 3ポイントを入れて 51-32と 19点差にした後、シュートが決まらなくなり、 4Q開始直後に 6点差に縮まったが、それ以上は近づけずに リードを保って逃げ切った。

宮澤が 3ポイント 3本入れて 15点 14リバウンド 5アシスト、 田が 14点 7リバウンドだった。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com