バスケットボール・ニュース


 
UPDATED 2018/9/26

日本延長でベルギー下す
女子ワールドカップ

9月 23日 -- FIBA女子バスケットボール・ワールドカップ日本がベルギーと対戦し、延長の末に 77-75で勝った。

失点を少なく抑えて有利に進め、2Q途中に 23-14とリードした。

3Qに追いつかれた後、引き離して 4Q残り 6分で田がフリースロー 2投を入れて 65-56としたが、そこから得点が伸びなくなって逃げ切れなかった。68-68で 4Qを終えた。

延長は 73-73となった後、残り 2分で宮澤が 3ポイントを入れて勝ち越した。 1点差にされた後、残り 15秒で赤穂がフリースロー 1投を入れて 2点差にして逃げ切った。

田はミドルシュートとレイアップを効果的に決めて最多 26点を記録した。 宮澤は 3ポイント 5本入れて 21点だった。

日本はこの後、29日にプエルトリコと対戦する。


Copyright © 1996-2018 TSP21.com